FC2ブログ
  • «
  • 2020'02:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »

Princess Party 第4馬鹿

というわけで沙夜ルートクリア。


まぁおまけキャラみたいなものだったかもしれないが、
とにかくキャラ自体が面白かったのは椿先生と同じく沙夜もそうだった。
わけかわらなくなってつっぱしるところは、いつ見ても面白いものだ。

ストーリーとしてはゆかりがあきらかにかわいそうなことに
なっているが、それでもいい話だと思った。
いい話の9割9分がゆかりのおかげなんだけど…。

駆け足すぎてなんで沙夜が祐司のこと好きになったのかはよくわからない。
でもまぁ好きになるのに理由はいらないと教科書にも書いてあることだし、いいか。

というわけでストーリーは上々。キャラ自体も文句なし。
ドタバタ漫才も一定速度で落ち着いている。
最初におまけと言ったのもそうだが、エロシーンは2回しかない。
というか前回の感想書いてから2時間半で終わってしまっているので
やはり他のキャラとは密度が違う気がする。
まぁ、途中までゆかりルートだったんだし、しょうがないといえばしょうがない。
ちなみにエロシーンは極普通。





…というわけでこれで全部だろうから、PrincessPartyの全体的感想、というか
全部見たので再評価。




・白凰院綾香
綾香ストーリーのときの綾香はとてもじゃないが見ていられないほど
めんどくさいやつだったが、
別キャラのストーリーだとなかなか面白かった。
ゆかりルートだとぶっ壊れるし、絵梨ルートだと頼もしいし、
沙夜ルートだと一生懸命さがとても可愛かった。
ということで綾香ストーリーはオススメしないが
綾香ストーリー以外での綾香は大好きです。


・鬼咲ゆかり
ゆかりルート自体は本当に文句なしの爽快超ハッピーエンドで、
その先のストーリーもあって面白いことがこれからも続くよ!的な
終わり方はとてもよかった。
別キャラのルートでも、彼女の人情というか任侠というか、
彼女独特の優しさというのはいつもそこにあった。
自分の気持ちを裏切っても、他人は裏切らないんだなぁ……。
作品中では一番好きです。


・厳島絵梨
絵梨ルートは普通の学園物を代表するかのような
極普通ルートで極普通ルートで極普通エロシーンで極普通エンディングだった。
別ルートでも重要なのか重要じゃないのか、よくわからん立ち位置にいる。
たぶんあの学園のマスコットキャラに違いない。
大好きとはいえないが、やはり癒される。


・坂上沙夜
上記の通り、なぜ好きなのかはよくわからんがいい話だった(ゆかりのおかげで
キャラ中一番面白い。綾香のようなハチャメチャな、という意味ではなく、
女の子として面白い。可愛い性格をしているといってもいい。
まぁ話が長くなかった分、十分に把握は出来なかったが、
このゲームの中では必要な位置だと思った。
別ルートではあまり顔を出さないし、本性は現さないが、
とにかくいい子だった。 でもゆかりとの百合シーンも見てみたいぞ(ぁ


以上、ヒロイン4人。
中身の薄いアニメを見ているように、颯爽と駆け抜けたストーリー構成だったが、
でもまぁいいんじゃないかな。
悪くいえば、『ストーリーをおまけ』にして
『エロをメイン』にしかねないエロシーン回数と
文章量の少なさだったかもしれないが、
それでもゆかりが居たからよかった。
ギャグ重視のゲームか?といわれると疑問だし、
ストーリー重視のゲームか?と言われても疑問だし、
エロ重視のゲームか?と言われるとそうでもない。
いわゆる中途半端だった。
まぁ私の評価がギャグとストーリー重視なので、
本当に個人的な感想でしかないのは確かだ。

ゲーム全体の評価としては、100点満点中75点。
どうしてもオススメしたいと思うところがあまりないので
点数も微妙。
ところどころ面白かったんだけどね……。持続が出来てないのが
悪いところかな。小休止を挟まれると
ドタバタというのは急速に冷めていくものだ。

ようするに力技で体張った芸を見せたが、
半年後にはテレビに映らなくなった芸人のようだ。
全体として『属性』も見出せない状態じゃ長続きしない。
何かに特化してればそれなりによかったかもしれないが、
特別そういうのはない。面白かったこともあったのに印象が薄いのは
そこらへん対策が出来ていないと言える。


ま、こんなところか。
最終的に嫌いだった綾香も別ルート見て好きになれたし、
嫌いなキャラがいないゲームだったことは幸いだった。
そして最後に思うのは、なぜタイトルは『Princess Party』なんだろう…。
パーティ要素はまったくなかったぞ。
あとお嬢様だと思われる人物は1人(偽者+1人)しかいないぞ。



その他気付いたこと

・ゆかり、祐司、絵梨は全員綾香のまねをしている
・絵梨はゆかりと綾香のまねができる
・最初に出てくるムービーは綾香ルートの騎馬戦
・胸が薄いかと思ったら二人とも適乳クラスだった
・ゆかりと祐司がひめさか銀座で一緒に歩いてなかったら、
 綾香は登場しなかった
・エロシーン回想ではなく、『シナリオ回想』となっているため、
 エロシーン以外のシナリオが見られる
・かなっぺをシステムボイスにしてBGMを選択すると、すげーてきとーにしゃべる



キャラ別評価

沙夜ルートクリアにより、ゆかりの株がさらに上昇…
祐司は沙夜ルートであまり活躍しなかったので下降…

1位 鬼咲ゆかり  3221pt
2位 荒川祐司   2506pt
3位 霜山椿    1997pt
4位 キャプテン  1639pt
5位 坂上沙夜   1308pt
6位 厳島絵梨   985pt
7位 白凰院綾香  820pt
8位 加藤(温泉) 815pt
9位 朝宮夏奈   731pt
10位 捨て犬   582pt

その他 評価対象外


次は11eyes をやらなきゃね。
スポンサーサイト



Comment





        
Top
Trackback
http://bloodyrosary2.blog93.fc2.com/tb.php/124-60e12cd1
Top