FC2ブログ
  • «
  • 2020'02:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »

Princess Party 第3馬鹿

というわけで絵梨ルートクリア。


うん、まぁ普通かな。
普通すぎて語ることが少なすぎるんだが、なんとか振り絞っていこうか…。

まずはストーリー。
一緒にいられなくなることに恐怖を持つ絵梨。
愛想いいのを抜きにすれば、FFⅧのスコールみたいなもん。
『お父さんが死んじゃって…』という理由からも、
このストーリーが極普通であることがわかる。
ドタバタそこまで好きじゃない人は、絵梨ルートでいいんじゃないかな。
あ、そういえばこのルートだけ、
祐司のめちゃくそ可愛い顔が見られるよ。(キスシーン


うぅむ……それ以外に特に話もなかったのでなんとも……。
エロシーンも極普通だった。
あ、でもエロ中に目をぐるぐる回してるのだけは面白かった。
しかしこうなるとゆかりや綾香の着衣プレイはそれぞれ個人に振り分けられて
考えられたというわけか。

エロシーンにはそれぞれのゲーム、または会社単位で
決まったルールというか法則がある。

例えば今回やっているPrincessPartyで言えば、
・エロシーンは各ストーリーで3回ずつ
・エロシーン中に選択肢がない
・全員処女

かな。いつもはこれ以上に法則は多いわけだが、
今回は比較的キャラ間の個性を出すためにあえてばらばらにしてあるのだろう。
ちなみに他によく見つける法則は
・一定のセリフ、単語を全キャラが多数使用する
・各人必ず1種類固定の着衣プレイがある
・各人の文章、セリフがエロシーン内で一定である
・放送禁止用語の規定が○&ピー音

などなど。他にもあるけど気付くことは多い。
ちなみに今回は放送禁止用語はそもそも出てこないようだ。
一切規制してなかったり、上記のように伏せてあったり、
そもそも言わない脚本だったり色々ある。

というわけで絵梨ルートは極普通だったので、
1回目はちゃんと最後までやったが、2回目以降は飛ばした。
1回目聞いたのは五行なずなさんだったからかな。
まさに正統派エロゲー声優!
(といいつつよくある声だなt……おっと、誰か来たようだ




ここまで3人やってきたので全体として、どの人が一番
ハッピーエンドかなと考えてみた。

綾香を選んだ場合……ゆかりが悔しそうだ。
ちなみに絵梨は幼馴染のままにしておけば
恋心なんて気付かないので、その点に関しては
絵梨はどのエンディングでも問題なし。
ゆえに絵梨ルートがハッピーエンドはありえない。

ゆかりを選んだ場合……鈍い綾香のことだから、
さほど悔しくは思ってないんじゃないかな。

絵梨ルートを選んだ場合……ゆかりが悔しそうだが、
このルートは綾香とゆかりの仲が他のルート以上に
良くなるので、実は捨てがたかったりする。
それに椿先生の出番をくれた女神のような絵梨ルートには
感謝してもしきれない。
あんなちびっ子に大人なシーンを与えてくれるなんて……。
優しすぎるだろ絵梨!
でも三十路前であの体ってことは、10年前は
どんな体だったんだ……あ、体型変わらないのか。

というわけで一番負担にならなさそうなのはゆかりルート。
綾香ルートも絵梨ルートも、もうやることなくなった感が
いかにもエンディングっぽいが、
ゆかりルートはまだまだお話が続きそうな気がして
とてもわくわくした。
続きを作るとしたらゆかりルートだろう。
ストーリーもかなり自然だったしね。





で、全部終わったかと思ってCG鑑賞を見たが、
なんと沙夜がいた。

沙夜ルートを無視してプリパの全体感想と
ハッピーエンド選抜したことを謝罪する。
ということでさくっと終わらせてきます。



途中経過 キャラ別評価
1位 鬼咲ゆかり  2976pt
2位 荒川祐司   2714pt
3位 霜山椿    1997pt
4位 キャプテン  1639pt
5位 厳島絵梨   924pt
6位 加藤(温泉) 815pt
7位 朝宮夏奈   731pt
8位 白凰院綾香  643pt
9位 捨て犬    582pt

その他 評価対象外

沙夜はこの中で何位になるのか…こうご期待
スポンサーサイト



Comment





        
Top
Trackback
http://bloodyrosary2.blog93.fc2.com/tb.php/123-ba3f42d4
Top