FC2ブログ
  • «
  • 2020'02:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »

Princess Party 第1馬鹿

つーことでプリパの綾香エンドクリア。
キャラ感想の前に全体的感想から。


最初はいい勢いだった。
もしかしたら私の個人的ギャグゲーランキング1位である
それ散るを越えるかと思いきや、
途中でがくっっっと失速した。とても残念である。
まぁ、『一人つよきす』を演じる椿先生とか、
『滋養マニア』、あるいは『おばあちゃんの知恵袋』の絵梨とか、
極道まっしぐらのゆかりにはたびたび助けられた。

カナッペはなんかむかつく。キャプテンは可愛いけど。



では今回クリアした綾香ルートについて。

正直一番最初にこの娘を選んだのは、
まさに最初のどたばたをずっとやってくれるんじゃないかと
期待しての一票だった。
が、期待は外れまくりで、実際には
どうでもいい勘違いとどうでもいいプライドと
どうでもいい展開とストーリーだった。
しかも中途半端にどたばたの名残を無理やり
入れてくるので、ストーリーは滅茶苦茶。
他のキャラもこんな無碍に扱われるのではないかと
明日以降攻略しようとしているキャラの心配までしたほどだ。

そういえば騎馬戦があったが、
あの手のどたばたをするならつよきす以上のものを
持ってこなければ……一方的なのはあまり面白くない。



綾香自体の容姿としてはまぁ、普通。
笑顔が唯一可愛いとは思うがゆかりの笑顔のほうが何倍も可愛い。

あとエロシーンはなんかしっくりこないというか、
ここまでエロシーンが似合わないのも本当に久しぶりだなと思った。

エロシーンならエロシーンらしく、もっと真面目にやってほしい。
キャラ達の愛し合っている姿を『おまけ』みたいに描写しないでほしい。
やるなら徹底的にやればいいものを…。

そもそもなんで綾香は主人公の祐司のことをそこまで好きになったのか、
まったくもって理解できない。
ゆかりの言葉を借りるならば『スジが通ってない』。
これがゲームであり物語であるならば、もっとインパクトのある
イベントを盛り込んだほうがいいだろうに。

まぁ、自然に傍にいるうちに、何もないけどただ
好きになっていったという流れも、ありといえばありなんだが、
それを言ってしまうと最初のどたばたを否定しているように見える。

そう、色々と無理があった。この綾香エンドは。
最初から最後までどたばたでカオスにしてしまえばよかったのだ。
そう、しょっぱなで学校をノリと勢いで全改装したときのように…。


……と、なんだか全否定しているようだが、
『~禁止』は好きだ。というかそれしかもう綾香について思うことはない。




以上、今時点でのPrincess Partyは総合評価40点ぐらい。
最初のどたばたがなかったら……。




あぁあと、主題歌の『Princess Party~青春禁止令~』はカラオケにあるかなぁ…。
あったら歌いきりたいよね。なくてもいいから練習しておくか。


次はゆかりルートをやってみる予定。
でも今のところ一番好きなのは絵梨。なんかとってもいい子だから……。
『五行なずなには、こういう使い方だってあるんだ!』とウッソが申しております(意味不明
スポンサーサイト



Comment





        
Top
Trackback
http://bloodyrosary2.blog93.fc2.com/tb.php/121-0530fb11
Top