FC2ブログ
  • «
  • 2011'05:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

恋する乙女と守護の楯 第二防衛

というわけで、有理エンドクリア。

ざっくり書くと(ていうかざっくりにしか書けないけど)、
まぁ大体予想通りのパターン化された内容かな。
先の読める展開ではあるが、ハッピーエンドの定番ではあるので、
そこまで悪いわけでもない。

有理の好きが止まらない症が爆発して、
キスしまくってシュージげっと。
…なんか暁の護衛の妙ちんみたいだな。キスがインパクトのかなめで
あるとするなら、似ている。
いや、無理に声優ネタにするつもりはないんだが。

んで、いきなり登場したファランクスの敵3人が出てきて、
有理を体育館へ拉致してしまう。

この時点で、なんと有理は設子が敵だと見抜いて
上司に報告していた。すげぇな有理。なぜわかった。

そして、それを知ったシュージは設子に
拉致った場所を聞き出す。
そして思った…。

設子 お前優しいな

ファランクスの上に『顔がわれてしまったぞ』と文句を言い、
拉致場所を聞き出してシュージに教えるという。
なんて優しい子なんだ。設子ルートのときもそうだったが、
基本くそ優しい子なのかもしれん。

んで、助けに行くシュージ。
助けようとするが相手3人じゃやっぱり無理と。
やっぱり弱いなぁシュージ…。

で、色々な人(ていうか雪乃と設子)に助けられながら、
やっと有理をゲット。

そこで男だと雪乃らにばれてしまうが、
優しい撫子会の面々全員からなんとOKが出て、
しかも有理は元探偵所を解雇され、
シュージが言う前にすでにアイギス所属になったという、
シュージの親父の仕事の速さぶりにうっとりな展開。


エロシーンは拉致前に好きだのキスだの言ってた間に1回、
咥えてた後挿入のパターンから、
拉致から救出後いきなり体育館倉庫での2回目。
咥えてついでに69かました後挿入だな。
付箋だった【有理男性経験あり発言】を
ちゃんと回収してくれるか見ていたが、
1回目で回収してくれたのでほっとした。
あと、声が懐かしいなって思った。
暁の護衛やってから何年経っただろうか…。
如月葵さんの声はとても聞き分けが付くので
よく覚えている。
まぁ、めんどくさかったからエロシーンは
大体飛ばしてしまったが。


そういえば、ファランクスの3人がいたということは、
設子ルートのときこの3人は何をしていたんだろう…。
設子が言うに、この3人は補佐らしいが…。

ティナが襲撃してきた際もいなかったし、
仕事してなかったな。
ていうか設子が正々堂々勝負だっつったときには
もう任務はなかったのかな、この3人。


まぁそんな感じ。
2回目のエロシーンが急展開すぎてちょっおまwwってなったが、
まぁ尺が短かったというか、
拉致後の話を作るのは無理があったから
ここしかエロシーン入れる場所なかったんだろうな。

そうそう、最後に設子が顔がわれたから
3人を殺して去るときが、くそかっこよかった。

設子
『ごきげんよう』

なんというラスボス。
そして最初にラスボスを攻略した私もすごい。


結果的に有理はそこまででもなかったかな。
キャラは好きなんだけどね。
脇役で居たほうが引き立つキャラだということだな。


さて、とりあえず次はちびっこ(まりな という名前らしい)を
進めていこうかな。
蓮にしたかったけど、なんか背景的に
次はまりなにしたほうがいいと思った。


北斗南……いつも通りなんだろうなぁ……。
まぁ、あまり期待せずやるとしよう。
スポンサーサイト



恋する乙女と守護の楯 第一防衛

さて、6年かそこいら放置していた詰みゲー、
『恋する乙女と守護の楯』をやってみた。

まぁ、現在の携帯の箱どこいったかなと思って
探してたついでにポロっと出てきたし、
最近狩りもあんましてないからやってみようと思っただけ。


さぁて……どこから話すかねぇ……。


オープニングムービー、結構モバゲーが忙しくて
あんま見てなかったんだけど、
チラ見したら風音様と北斗南と如月葵が声優陣に居た。
北斗は毎度のことだとして、
如月葵。確かクロハの夷月(主人公)、
そして暁の護衛の妙ちんだったと思う。
ていうかこの声は妙ちん以外ありえないな。まるわかりw
(ていうかリディア一色ヒカルだったのかよ…
 これはクロハの白兎(主人公)だな)


そして風音様…。
たぶん作品としては初めて聞くことになる。
実際聞いてみたらちゃんと仕事してた。よかったぁ……(おま
風音様は今回王子様みたいな女の子役だったわけだが、
あきらかに適任だ(おま
しかしそうなるとすげーマギウステイルが気になってくる。
あの風音様がどうやったらおっとりになるんだ…?信じられん(おま

まぁ、罵倒(おま)はさておき、今回最初に選んだルートは……。


真田設子


なんで選んだかと言うと……。

1.あれ、この登場というか、導入にデジャヴが……。
2.100%お嬢様は嫌いではない。
3.有理の第一印象は妙ちんレベルで最高だったが、だんだんむかついてきた
4.雪乃が暁の護衛同様、メインヒロインとしてのインパクトが足りなすぎる
5.風音様はとりあえず保留
6.ちびっこは最強にむかつくので最後か、最後の2番目に保留

かなぁ。
やっぱり一番目の『デジャヴ』が気になった。
紫色の髪、おっとりした性格……。

「でもまさかな。彼女と同じような境遇ではあるまい」


そう、最初は思っていました。 そんな自分が甘かった。



えぇ、敵でしたよ。しかもラスボス級


紫髪、おっとり、実は敵 という3つに当てはまり、
しかも私が最近(つっても1年前以上だが)やったゲームの中で、
この条件に当てはまる人物がもう一人いる。


シークレットゲーム~KILLER QUEEN~ 綺堂渚その人だ。

あいつも紫髪、おっとり系、そして実はゲームをまじかで撮影する
敵方のサブマスターだった。


おいおい……最近のおっとり系はこういうやつばかりなのか?


まぁいいかなって思ったけどね。


とりあえず内容だが。

最初は雪乃とか蓮を守ってたはず。
で、まず敵が出てくるんだが、
それが二人とも教職側、理科の先生とシスターだった。

シスター…かなり好きです。ティナ超かっこいいし可愛いし
最高です。彼女とぜひ殺りあってみたい……。

まぁそれはそうとして。
んで、残る敵はもう生徒内しかいないだろうなーと思いつつ。
しっかしシークレットゲームでもなんでもないんだから、
まさかメインヒロインっぽい選択肢が出てきた人間が
敵なんてそんな……と思ってたのがダメだった。

あぁ、お前やっぱ敵かと。 深層心理で80%はそう思ってた。



最初に、メインヒロイン三人の中に敵はいないと思った。


雪乃はメインヒロイン中のメインヒロイン(のはず)なので、
まず除外。

次に連はお父様のこと等、過去も現在も進行形で暴露済み。
そこまでストーリーを出されては裏設定の作りようがない。

次にちびっこ。こいつはある意味一番の絶対悪なのだが、
シュージ(主人公の名前よ)がちょい脱ぎかけのときに
押しかけてきたときの要員だったし、
肝試しも一緒だった。ついでに行動、精神的な面も考えて
演技とは思えない。あと肝試しのときにビビってたのが
演技とは全然思えない。 つーかちびっこだし。

次に有理。怪しいっちゃ怪しかったんだが、
彼女自体の思考シーンが多々あったところから、
それを覆す敵にはなりえないと判断。
もちろん、アイギスの情報が間違っていたり、
演技する隙は十分にあった。
また、途中で命令を変えられて
途中からシュージを殺しに行くかもしれない。
だから100%安全とは言えないのが彼女だった。

そして、設子。
思考シーンなし、たまに選択肢に出てこない、
過去シーンもないし、深く詮索するイベントもなし。
『大和撫子』という情報しか彼女に与えられていなかった。
まぁ、金平糖の下りや料理での千切りシーンもあったんだが、
理科の先生やシスターのように、たやすく数年前から潜入は
可能である。そのぐらいの『設定』は用意するだろう。
(性格の設定やらを用意してないシュージとアイギスはダメなんじゃww)


そして設子ストーリーへ。

なんとプロとして暗殺じゃなく正式に攻撃してきた設子。
おいおいwまぬけかww
突っ込みどころはありまくったが、まぁそのときから
すでに恋してたのだろうな。
職は違えど、ほぼ同じような境遇で育った二人だから、
お似合いのカップルだろう。
ついでに言うと、
暁の護衛曰く、お嬢様とは付き合っちゃだめなんだぞ!!
だからカップルになるとすれば
設子か有理しか基本ダメなはず。
不純異性交遊はダメだって基本理念もあるんだぞ。
撫子会がそれを破るところはあまり見たくないな…。

まぁ話はそれたが。

エロシーンもまぁ、変な環境下ではあった。
つーかこれもシークレットゲームを彷彿とさせるのだが、
お互い助け合った後にヤるというのは恒例なのか…?

違和感はあった。ていうかシュージ性格変わりすぎw
ま、ヤるときはヤる男だったということだ。よかったなぁ…男と認められて。

シュージの狼な豹変ぶりもあいまって、
勢いでくっつく二人。
ファランクスから見捨てられた隙を狙って
シュージが狩りに行ったと。それなんて失恋後を狙うダメ男w
ひそかにシュージの女装も好きなのに(ぇ
つーかお前はおとぼくの瑞穂ちゃんかっ!w(あぁ、これは一番言いたかったところだ

とりあえずタイトルらしく、『楯』としては強いシュージだが、
戦闘力はイマイチ。
私は暁の護衛の海人とか、つよきすの乙女先輩、またはせれぶみたいな
神か悪魔か、チートな人が好きなんで、
そこまで入り込めなかったかなぁ。

っと、エロシーンから離れてしまった。
状況はどうであれ、まぁ内容は普通。
1回目は舐めて入れて、2回目は舐めて胸で転がして挿入。
普通だと思うんだが。いや、ストーリーを無視しないとなると
明らかに違和感なんだが仕方ない。あくまでエロゲーの位置付けなんだから、
エロを入れなきゃ売れないんだろう…。非常に残念なことだ。


で、クリア。最後はアイギスに設子も入って、
双楯としてがんばっていく二人が描かれている。
実に幸せそうだな。誰も死んでないしハッピーエンドだ。


で、タイトル画面に戻ると、
いちばーーーーーーーん奥に居る設子が色有りの背景に。
やはりサブかw

この背景を見る限り、やはりメインヒロインは雪乃。
次に蓮。次にちびっこ。
次に有理で、最後が設子と言った感じ。
(主人公のシュージが色なしなのはなぜだ?)

基本的にルートを進めるなら、やはり前から
順にやるのが王道なのかもしれない。

しかし、今私の順位は


1位 ティナ(敵)
2位 妙子(主人公)
3位 設子
4位 有理
5位 蓮
6位 雪乃
7位 パンダのぬいぐるみらしきもの
8位 優(完全サブで攻略なしか?)


なんだわな。ストーリーとかまだ全然わからんから、
これはキャラの容姿と性格で決めているので、
まだ判断しかねない。

つーこって、今度は有理を優先的に攻略予定。





え、ちびっこ? 誰だっけ?(おま

うみおかける大航海ラジオ

fm、裏に書くのは久しぶりすぎるが、とりあえず今初めて聞いた(現在4時)
ラジオがとてもすっ飛んでたので書いておこうと思う。

の、前に自分が聞いてるラジオを一通り説明しておくか…。
(実は書いて35分ぐらいしたら、エラーでほぼ文章消えていたので、
 すんげーーーー省略して書き直している 現在4時40分……)


月曜
ナツメブラザーズ(21)

緑川光、民安ともえ、鈴田美夜子がパーソナリティのラジオ。
民安さん激萌え、緑川の兄貴自由すぎ、夜子ちゃん下品すぎなラジオである。


火曜
略してっ!つよきすラジオ三学期
まひるちんとじゅんにゃんがやってるラジオ。
まひるちんの残念な人間性に同感しながら、じゅんにゃんの声で癒されつつ
毒舌を楽しむラジオである。 大花どんとやっていたラジオからこのラジオに
たどり着いた。ようするにまひるちんをおっかけていた。


水曜
遠近孝一のスキモノ!戦国RADIO

遠近さんとみーぽんがやってるラジオ。かなり歴史好き。
音泉の異端児……いや、超新星なラジオである。
この番組のおかげで歴史が好きになった。


木曜
ほめられてのびるらじおZ

元ほめられてのびるらじおPP
風音様と荻さんがやっているラジオ。
風音様のダルイズムトークと金銭トーク、
荻さんのかっちょいいトークやちょい控えめエロ(?)トークを
てきとーに楽しむ番組である。
番組自体、適当なのか真面目なのかわからん。


金曜
ささら、まーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2

ToHeart2の情報発信番組という予想外の事実を内包している番組。
小暮さんと小野さんのガールズトークを、まるで誰かの家に
お泊まりしながら聴いている感覚が味わえるナチュラルラジオである。
昔あったシスプリラジオの桑谷夏子と望月久代のコンセプトに似てなくもない。


で、今回新たに聞きたいと思ったラジオがこれ。

金曜配信 うみおかける大航海ラジオ

エロ川シュトラッセさんことエロい人と、城樹翔こと白い人がお送りする、
全年齢対象なんて絶対守れないラジオ番組。

しかし、城樹翔という人類兵器を止められるのは
エロ川さんしかいないと思う。ゆえに実現したのだろう。

エロ川さんは攻めだとノリノリで攻めるが、
受けだと案外脆い(が、そのうち受け流す)。 という可愛い性格だ。

城樹さんはいわずもがな、鈴田美夜子に負けずとも劣らずな
エロの申し子。夜子ちゃんのように下品さを追及するのではなく、
どちらかというとリアルさを表現しにかかる。かなり厄介。



とまぁ、今度から曜日ごとに1つずつ聴いていたラジオに、
新たに金曜に聞くラジオが1つ増えましたという報告でした。








最後に一言
民安さん萌え~
New «∥Top∥» Old